LAND

☝️click here

OLYMPUS XA

レビュー

バリアー式のレンズカバーを採用することでケースレスを実現したカプセルカメラ。

高い携帯性と速写性に加え、内蔵距離計、絞り優先AEなど、

多彩な機能を満載したコンパクトカメラの名機。とのこと(公式より)

発売年月:1975年5月

価格:¥32,800

重さ:225g

このシリーズは4代目までありますが、今回は初代のXA

赤い部分がシャッターボタン

ソフトタッチでシャッターが切れます

レンズはF-Zuiko 35mm F2.8

F2.8まで絞れるので背景ぼけがつくれます

専用のストロボ

いちおうデザインには統一感があります

 

作例

Kodak color 200 *明るさを主に調整しています

コンパクトながら描写は抜群ですね

感光はフイルムならではのあじですね

電車のような動きのあるものも

周辺光量はけっこう落ちます

大阪への旅路

あべのハルカス

旅の終焉

ファインダー越しの私の世界

今回はこのあたりで

このエントリーをはてなブックマークに追加


- RECOMMEND -


GANPLA



FIGURE



PHOTO