LAND

☝️click here

Star Wars - Micro Galaxy - Millennium Falcon

レビュー

今回は『スター・ウォーズ』に登場するビークルやスターシップを、マイクロスケールで立体化する「マイクロ・ギャラクシー」シリーズ 9インチ/アサルト・クラスよりミレニアム・ファルコンを紹介します。

メーカー:JAZWARES ジャズウェア

価格:8,000 円(税込)

発売日:2022年8月

ジャズウェアは海外のメーカーですが、発売元・販売元はホットトイズジャパンということで、トイサピエンスをはじめ多くのショップで購入できます。

マイクロギャラクシーシリーズは他にもビークルが多数ラインナップされています。そのほとんどが1/72スケールであり、並べたときのスケールの統一感があります。

 

フィギュア背景の箱絵のパッケージングからわくわくさせてくれます。

 

 

マイクロギャラクシーシリーズの中では一番大きいですが、全長は約23センチで扱いやすいです。よごしがかなり入っていて、劇中の雰囲気をよく再現できています。

 

 

近くによって見てみても細かい機械などの造形がされています。背面の塗装やディテールもしっかり作りこまれています。

 

機体下部からは5基のランディングギアが展開し接地性は良好です。

 

機体上部を取り外して内部の様子を楽しむことができます。内部も精巧に再現されています。

 

4連レーザー砲の下はきちんと空洞になっていますのでフィギュアを配置できます。

 

ビークルと同じ1/72スケールで全高約2.5センチのハン・ソロ、プリンセス・レイア、オビ=ワン・ケノービ、チューバッカのフィギュアが付属します。

 

 

手と足が前後に可動するので着席状態で機体に乗せることができます。

 

機体下部の搭乗口も展開ができます。ただフィギュアを横に置くとすこし小さいように思えます。

 

そして今回の機体には、エンジン部分のライトアップ機能とサウンドギミックが搭載されています。

 

排気口と同化しているボタンを押すと、ハイパースペースの音とともに青白く発光します。

 

動きを感知する機能があり、揺らしたり傾けると砲撃のサウンドと点灯がします。

 

マイクロギャラクシーのXウイング・スターファイターと。同じスケールなので並べても違和感がありません。

 


 

今回はこのあたりで

このエントリーをはてなブックマークに追加


- RECOMMEND -


GANPLA



FIGURE



PHOTO